効率よく求人情報を見つけるには?

ども、わかしょうです!

今回は3点企業分析法の一つ、【求人情報】についてお話しします。


在職しながらの転職活動ですと、転職活動に割く時間って結構限られます。


情報収集する際は、なるべく時間をかけたくないものです。


そこで今回はできる限り求人情報を効率的に集める方法をお話しします!

その1.求人情報を横展開で集める

主に転職サイトで欲しい情報というのは、求人の「新着」「スカウト」です。

この2つの情報をいかに効率的に取るかを考えました。


僕の場合、情報収集は【Google Chrome】を使っていました

【Google Chrome】についてはこちら

今回GoogleChrome自体の機能説明については割愛しますねw


もし使うとしたら、デバイスはPCが一番便利ですね!

理由は下で話します。


Chromeにおいて情報収集で活躍したのが【ブックマーク機能】です!

chromeのブックマークバーは画面上部にあります。

→そのブックマークバー上にフォルダを作り、

→そのフォルダの中に登録した転職サイトを全部詰め込みます。
→転職サイトを閲覧するときには、そのフォルダ上で、右クリックを押す。

→そうすると「すべて(◯件)を開く」という選択肢が出てくるので、そこをクリックします。

そうすると、登録した転職サイトが一気に全部開きます。

片っ端から登録した転職サイトの情報を横展開で集めていきます。


転職サイト自体は転職条件をあらかじめ登録してある前提ですので、

その登録した条件から「新着」と「スカウト機能」だけ確認していきます。


スマホですと、Chromeブックマークを一気に開く機能がついていないので、転職サイト専用のアプリや、転職サイトのホーム画面をスマホのホーム画面インストールし、すぐに開いておけるようにグループとしてまとめておきます。

(もしまとめるスマホからChromeブックマークを一気に開く機能がついていたら教えてくださいw)


■あと、転職サイトによっては新着の求人を掲載するタイミングが異なるので、そこも把握した上で、なるべく効率的に収集していきましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

求人企業の◯◯の確認は必須

密度高く業界情報を集める方法

面接対策の精度を2倍高めるには反対側を見る。

転職エージェントはこう活用する