まずはじめにお読みください。

この度はサイトを訪問いただきありがとうございます!

初めまして!当サイト運営者のわかしょうと申します!


当サイトは30代(特に前半)で転職を考えている人に向けて転職活動の一助になれば、という思いで立ち上げました。


僕自身もちょうど11ヶ月前ほど、32歳にして転職活動をはじめました。

会社の将来性、自分のキャリアを見直した末のことです。


しかし、ネットで調べると、20代の転職とは違って、32歳での転職だとハードルがかなり上がると書いてありました。

僕の場合、妻も子供もいるので、相当悩みました。

自分自身も慎重なところもあり、転職活動期間は10ヶ月を要しました。幸い、受けた会社数は3社の内1社内定をいただきました。

しかも今の会社を辞めてから転職活動をするわけにはいかないと思い、

今の仕事を続けながら転職活動をはじめました。

仕事を続けるかたわら、

  • 自己分析をする時間
  • 企業研究をする時間
  • 履歴書の書き方を調べ、履歴書を書く時間
  • 職務経歴書の書き方を調べ職務経歴書を書く時間
  • 面接のスケジュール調整
  • 面接(企業によっては数回に及ぶ)

転職活動を続けているうちにふと思ったんです。

「これ、仕事を続けながらだと超疲れるなぁ・・・」

もっと効率的に、効果的に転職活動する方法ないかなぁ・・・

そんなことを模索してました。

そこで、

【エネルギー配分を変えてみれば、】

もっと効果的に転職活動できるかもしれない。

そう感じ、

  • 履歴書の書き方を調べ、履歴書を書く時間
  • 職務経歴書の書き方を調べ職務経歴書を書く時間
  • 面接のスケジュール調整
  • 面接(企業によっては数回に及ぶ)

上の4つは極力絞っていき、

・自己分析をする時間

・企業研究をする時間

に全エネルギーの8割を注いだんです。

ここの部分を僕は「準備期間」と言っています。

結果的にここの部分でかなりの時間を要しましたが、

このサイトでは、

僕がやった自己分析法と企業分析法を体系化して、

より効果的にできるようにまとめました!

結果、僕は転職活動で本当に行きたいと思った3社受け、

1社から内定をいただきました。

ちなみに、大手転職サイト「マイナビ」の統計だと、

31歳〜35歳の平均応募社数は8.2社だそうです。


それで内定をいただくまでに僕が何をしていたかというと、

ただひたすら【準備】をしていたんです。

「ここだ!」と決めた会社だけ応募する。


僕が転職活動をする上で一番大切にしていたこと。

それは、

納得感のある転職成功をおさめること

僕のモットーに【人事尽くして天命を待つ】を掲げています。

それは言葉通り、自分で持てる力を尽くして、あとは天命に任せる。

天命を受けるには、準備し尽くした転職活動だと感じました。

そう、

自己分析

企業研究

ここに尽きます。


自己分析・企業研究が最も大事な理由。

この2柱を突き詰めていくのには大きく4つのメリットがあります。

・体力的・精神的・経済的に一番消耗しない。

・情報を集めれば集めるほど、自分が何を求めているのか明確になる。

・転職だけでなく、これからの生き方を見直す良い機会になる。

・転職活動を始めるのに一番抵抗感が少ない。


転職活動において全てが満足いくパーフェクトなものはないです。

が、今自分自身ができうる範囲の中で最善を尽くして選択したことは後悔のないものと考えています。


30代で後悔のない転職活動をするために。

まずはできるところから【人事を尽くして】いきましょう!


さいごに聞きます。今あなたは本当に転職活動が必要ですか?

この章で最後に伝えたいこと。

それは、

【あなたにとって本当に転職活動は必要かどうか】

です。

20代の転職ですと若さが買われてサクッと転職できちゃうところがありますが、

30代になってくるとそうもいかないところがあります。

ましてや妻子がいれば余計に慎重にならざる得ません。

なので、もう一度問いますが、

【あなたにとって本当に転職活動は必要かどうか】

現職での不満(転職動機)は転職しなければ解決できない問題なのか?
今の会社がいやなら、何がいやなのか?

そのいやなことは現職で解決できないものか?ということです。
慎重に、家族も含め冷静に考える必要があります。

もし、現職で問題が解決できる可能性がある場合はそちらから考えてみましょう。

とは言っても、僕がお伝えしているのは

転職活動の【準備】の部分である、

自己分析と企業分析にエネルギーを注いでいくことがこのサイトの

メインディッシュなので、

「転職活動を始めようかなぁ、でも何から始めたらいいかわからない」

と言った曖昧な段階でも始められるんです。

そんなに力まずに転職活動をスムーズに始められる

いち参考になれば、これ幸いです。

次にこちらの記事をお読みください。

↓↓↓

ども!わかしょうです! 今回はこのサイトの全体像をお伝えしたいと思います。 まずこちらの図が全体像です。(手書きですw) ...

ではまた!